簡単ダイエット☆効果的に痩せる方法!〜挫折しないで綺麗に痩せる〜

簡単なダイエットで、効果を感じやすく美しく、しかも挫折しにくい痩せる方法を教えます!
ダイエット挫折、失敗する人は共通して重要なポイントを間違えています。ポイントを抑えれば実は簡単に理想の身体に近づける事ができるんです。

*

ダイエット関係なく細くても食べ過ぎな人!要注意な病気

      2015/12/30

ダイエットしている人は

ある程度、食事にも気に掛けるものなので、

大丈夫な可能性は高いのですが、

若いとか、年齢に関係なく、冬に脅かす病気があります。

 

それが「心筋梗塞

 

女優の天海祐希さんがなって一時話題になりましたね。

 

今は食生活の変化によって、

老若男女関係なく起こる病気として

認知されるようになってきましたよね。

 

この心筋梗塞、

温度差の変化によって欠陥が収縮するために、

冬に起こりやすいのは結構知られていると思います。

 

実はこれの気を付けないといけない原因ってのが、

あります。

 

これはこれからダイエット始めようという人たちは、

結構おちいってること多いんじゃないかな・・・

 

なので、ちょっと気になることの記事に書こうかと思って、

今回記事にしてみました。

 

PR

ダイエット前におちいってる危険行為 食べ過ぎ!

 

その心筋梗塞の原因に大きくかかわるのが、

食べ過ぎ

なんです。

 

 

要は「過食」ですね。

 

 

脂っこいものや塩分取り過ぎたりとか、

今の時代ファーストフードがたくさんあって、

普段からしょっちゅう口にしちゃいますよね。

 

でもってファーストフードって噛む回数も少ないし、

塩分も高め、脂分も高め、また食べ過ぎちゃう

繰り返し食べたくなってしまうような麻薬的な感じでもありますよね。

 

それだけでも、十分やばいよね~ってわかりますが、

実はこの心筋梗塞の罠的ポイントはここじゃないんですよ。

 

 

じゃ、何が罠?

 

太ってないから大丈夫♪

 

ここなんです。

 

 

 

心筋梗塞は太さは関係ない、過食が原因 ダイエット有効!

 

実は心筋梗塞、太さ関係ないんですよ。

 

自分は確かに太ってるけど、

めちゃくちゃでないから大丈夫だろう。

 

ってのが怖いんです。

 

原因は太さでなく食べ過ぎちゃうこと。

「過食」が原因。

 

なので、ダイエットは、食事気に掛けますよね。

そういう意味でもダイエットは健康にすごく貢献してたりするんですよね♪

 

健康にダイエット!要注意なのは過食!

 

要注意なのは「過食」であると解りました。

 

つい食べ過ぎると、それが継続しがちなのを断ち切ることが大事です。

 

 

たまにの過食はいいんです。

 

でも、普段からずっと過食はダメ。

 

 

食べ過ぎたなーと思ったら、次の日は控える。

 

ただそれだけを繰り返せば、

過食が暴走することはありません。

 

食べ過ぎる日だってあるのは当たり前。

 

食べ過ぎを悪!と完全にとらえちゃうと、

さらに危険な過食症という病気にもなりかねませんからね^^;

 

 

食べ過ぎる日もある。

 

 

だから、それを3日or1週間以内に調整できれば大丈夫!

 

と思って、ストレスをためないようにしましょう。

 

PR

 

今食べ過ぎが気になるなら要注意な場所

 

今現在、絶賛、過食な日々なんですが・・・

 

Σ(゚д゚lll)

 

と、なっているなら、

実は一番気を付けたい場所が、

家の中なんです。

 

部屋の中と廊下。

お風呂と洗面。

 

温度差、激しいですよね。

 

部屋の中と外はかなり温度差があるので、

とにかく着こむなり、温かくして廊下に出るようにする。

 

お風呂は温度を高くし過ぎないように注意して、

温度差が大きくなり過ぎないように注意する。

 

ちょっとしたことですが、

すごく大事です。

 

あとは、過食を抑えたり、軽い運動を取り入れることで、

心筋梗塞のリスクを下げましょう。

 

 

ダイエットの運動や食事は健康に役立つ

 

ダイエットで、ウォーキングだけでも、

ものすごく健康に役立ちます。

 

あえて激しい運動しなくてもいい。

 

ウィンドショッピングで、よく歩くってのでもいい。

 

結構歩くことや運動を取り入れることで、

意識すると食事もとり過ぎないようになります。

 

月に1度や2度ぐらい、たくさん食べるの許したっていいんです。

 

普段をしっかり管理してれば、たまにの食べ過ぎなんて気にしなくていいです。

 

ダイエットで気にしすぎるあまり、

食べる事自体に罪悪感を感じ、

過食症からの拒食症になることも多いんですね。

 

過食したことが怖くて、

食べたら吐くの繰り返しを行ってしまって、

最後は骨と皮になっちゃうほどのホラーな容姿になってしまう

拒食症になんて嫌ですよね。

 

痩せたいのはきれいになりたいはず。

 

無茶は絶対ダメです。

 

 

ダイエットしたいけれど、食べ過ぎが止まらないのは、

精神的に食べてはいけないことがストレスになり過ぎていることも多々あります。

 

食事制限が必要であっても、

過度な食事制限はやめましょう。

 

余計に食べ過ぎが止まらなくなったり、

それで食べ過ぎが続いて心筋梗塞にでもなったら怖いです。

 

それに、無茶しすぎて今度は拒食症になったり、

食べ過ぎ続いて過度な食事制限を繰り返して、

怖いリバウンド体質になってもつらすぎます。

 

食べてもいいから、暴走しない。

 

それが大事ですね。

 

 

今食べ過ぎを実感しているなら、

まずは家の中の温度差を気にしつつ、

食事のあり方を少し見直してみるといいかもですね。

 

 

PR

 

 

 

 - 【ダイエット情報】何でもピックアップ!, 簡単ダイエット!【気になる】

↓