簡単ダイエット☆効果的に痩せる方法!〜挫折しないで綺麗に痩せる〜

簡単なダイエットで、効果を感じやすく美しく、しかも挫折しにくい痩せる方法を教えます!
ダイエット挫折、失敗する人は共通して重要なポイントを間違えています。ポイントを抑えれば実は簡単に理想の身体に近づける事ができるんです。

*

ダイエット!体重100kgからの筋トレ!注意点とは

   

ダイエット!体重100kgからの筋トレ!注意点とは

体重が100kg超!

痩せるぞ!ダイエットするぞ!

と、思ったものの、有酸素運動より筋トレの方が痩せそう!

で、カラダを壊してしまう経験ありませんか?

100kg超えなら必ず気を付ける点があります。

PR

 100kgからのダイエット!
  有酸素運動を勧める理由
  筋トレの危険性

体重が100kg以上なら、当サイトでは有酸素運動を、いつもすすめています。

なぜなら、ウォーキングなど動くことを感覚的に覚えられ、脂肪燃焼効果が高いのはもちろんですが、一番の理由は他にあります。

 

無酸素運動、いわゆる筋トレですね。

筋トレは、負荷を掛けることで筋肉を鍛えますよね。

 

ですが、もともと、「脂肪」という「負荷」を、たんまりつけています。

 

そこで、さらに負荷を掛けるまでは、別にそこまで問題はないのですが、問題は「フォーム」です。

 

テレビなどでは専属の講師がついていますよね。

フォームが間違えていたら注意してくれます。

 

でも自己流でやると、間違ったフォームで筋トレしてしまう可能性があるわけです。

 

そうするとどうなるでしょう?

 

体重100kg以上てことは、大量の「負荷」が、普通の人より掛かっているわけです。

てことは、普通の人が間違ったフォームでカラダをいわすの程度で済まないですよね。

 

もし、しっかりとした負荷を掛けた筋トレを行うならば、今よくジムにあるパーソナルトレーナーの元で行うのが一番ベストです。

当サイトで、おすすめしているジム(Shapes)とかは、女性オンリーなので、巨体でも恥ずかしくないです。

そういった場所で、正しいフォームで筋トレを行うことが大事になります。

 

実は私自身も、自己流でずっときたために、幾度かカラダをいわしました。

あと、筋肉を鍛えるバランスを間違えて、息がしづらくなったり、なんてこともありました。

そこで調べまくって、これかなという原因を見つけては実践して、治してきました。

 

なので、筋トレや、新しいエクササイズDVDなど見るときは、まず、フォームをすみずみまで確認しています。

ちょっとしたことで、大きな違いが出てくるのが経験上、解るので、フォームのところを面倒だからとスルーは、鍛える運動の場合はNGです。

 

痩せててもフォーム悪くていわすと、かなりキツイですが、さらに100kg以上の負荷があるあなたがいわすとなると・・・

と、考えると、筋トレなどするときは、フォームをきっちりと確認しながらすることを心がけましょう。

 

フォームの大切さなど、100kg以上の場合気を付けるところはまだあります。

PR

 100kg以上からダイエット!筋トレの注意点

100kg以上からのダイエットで筋トレをする場合、すでにしっかりした「ぜい肉」という「負荷」が掛かっています。

なので、結構ウォーキングなどの有酸素運動だけでも痩せます。

 

有酸素運動といえば、自転車もありますね。

自転車は日本製は壊れる可能性が高く、あなたも経験しているんじゃないでしょうか?

友達の100kg以上から聞いた話ですが、「アメリカ製」とかだと、壊れなかったと言っていました。

 

さすが巨大おデブさんが多いジャンキー天国のアメリカですね!

とはいえ、購入するときは耐重量を気にしましょうね。

 

でもって、脂肪には「皮下脂肪」と「内脂肪」があり、運動すれば「内脂肪」はスルスルと落ちていくので、100kg以上体重があるなら、「皮下脂肪」も「内脂肪」も多いですから、有酸素運動だけでも、見違えるぐらい早い段階で自分のカラダの変化を見ることが出来ます。

 

なので、当サイトでは最初有酸素運動を勧めています。

が、

 

もちろん、筋トレをプラスした方がいいのはいいんですよね。

本来は。

 

さらに筋肉強化することで、代謝もアップするし、カラダも動かしやすく軽くなり、ダイエットを加速させやすいので、並行していけるなら越したことはないというわけです。

 

とはいえ、かなり多い脂肪を持つために、負荷が大きいので、自宅で筋トレする場合のおススメというのがあります。

 

てことで、おすすめする筋トレは、

・器具を使わない
・床に四つん這いになる形の筋トレ
・寝転がった形の筋トレ

こういったように、器具を使わず、それでいて、そこまでフォームを気にしすぎなくとも出来る筋トレを選ぶといいでしょう。

 

床に四つん這いになる形の筋トレだと、対角線上に、手と足を延ばす。(右手、左足を伸ばす、次に左手、右足を伸ばす という感じ)

あとは、腹筋であったり、うつ伏せで背を反らしたり、腕立て伏せ(膝をついてもいい)や、腕立ての形で片足ずつ曲げる運動とか。

 

こういった筋トレならば、カラダを壊すことは少なくて済みます。

かなりキツイかもですが、私が愛用している筋トレDVDはこちら。

 

こちらも、ほぼ座ったり、寝そべった形の筋トレになります。

が、かなりキツイです。

 

このバレエビューティフルをする場合は、カラダが細いか柔らかくないとできないところもあるので、そういう場所は、飛ばすか、自分のできる形でするといいです。

それと、一つの工程が長いのもあるので、一つの動作だけ今日は頑張る!というように、一つ一つ増やしていく形でもいいです。

 

こういった、筋トレを加えることで、痩せていく中の皮のたるみ防止にもなるので、がんばろうと思えるなら、やってみてください。

 

また、筋トレを鍛える場所によっては、効果も上がりやすいです。

その筋トレ効果をアップする場所などは、以前に記事にしているので、こちらを読んでください。

▷筋トレ自宅 !女性初心者でダイエットに効果を出す方法

 

一番は、「筋トレ」+「有酸素運動」+「食事管理(カロリー・栄養バランス)」です。

王道ダイエットですね。

 

これさえ続ければ、誰でも痩せます。

ただ続けられなかったり、方法を間違えてたりする、ただそれだけです。

 

色んなダイエット方法は出ていますが、基本はこの王道3点からの応用に過ぎないです。

この基本3点になるように、色々出ているダイエットからチョイスすればいいわけです。

 

自分に合うチョイスが出来るように、当サイトでは色んなダイエット情報を発信し続けているというわけですね。

 

これから100kg以上だけど、筋トレ頑張る!と思ったあなたは素晴らしいです!

その心意気を無駄にしないように、安全でカラダを壊さないように、筋トレをスタートさせてくださいね!

 

100kg切るころには、カラダも動かせるし、負荷も程よくなってくるので、器具を使ったり色々試してみても大丈夫です。

ただ、「フォーム」に関しては、痩せていようと、太っていようと関係なく、大切です。

それだけは頭に入れておきましょう!

PR

 - 【ダイエット情報】何でもピックアップ!, 簡単ダイエット!【運動】, 100kg越えなら読んどくチェック記事, 簡単ダイエット!【サプリ】, 100kg以上の痩せる基礎講座!, 簡単ダイエット!【気になる】

↓