簡単ダイエット☆効果的に痩せる方法!〜挫折しないで綺麗に痩せる〜

簡単なダイエットで、効果を感じやすく美しく、しかも挫折しにくい痩せる方法を教えます!
ダイエット挫折、失敗する人は共通して重要なポイントを間違えています。ポイントを抑えれば実は簡単に理想の身体に近づける事ができるんです。

*

ダイエット中の甘いもの(ケーキ等)の選び方!食べるなら

      2016/09/11

ダイエット中、

どうしても甘いもの食べたくなる時って、

ありますよね~~!

 

そういう時は、やっぱり、がまん!!

 

と、

わかってはいても、

やっぱり、

どーーーしても食べたい!!

 

そんな時、

甘いもの、

ケーキなどの、おやつや、お菓子。

 

どれを食べれば、

まだ、マシなのか?

 

気になりますよね。

 

てことで、

今回は、

「ダイエット中に食べる甘いもの」

について、お話しようと思います♪

PR

ダイエット中の甘いものは、やっぱりダメNG?

ダイエット中、

どうしても甘いものが、

がまんできないほど、

食べたくなる時ってありますよね。

 

でも、実は、

がまん、出来るときはいいのですが、

がまん、出来ないときは、

逆に食べた方がいいです。

 

極端の、がまん、は、

タガがはずれちゃうと、

暴飲暴食に突っ走っちゃう可能性が高いです。

 

ですので、

あまり、食事制限を、

めちゃくちゃ厳しくするのは、

逆効果なことも、結構あります。

 

だからといって、

何でもかんでも、食べちゃえ!

と、

完全に緩ますのも、考え物です。

 

てことで、

甘いものでも、

これなら、まだマシという、

ケーキなどの、甘いお菓子、おやつは、どういったものなのか?

 

そこを重点的に、

お話しようと思います。

PR

ダイエット中の甘いもの(ケーキ等)の選び方!食べるなら

ということで、

甘いものでも、

これならマシという甘いもの。

 

というのは、

 

まず、要注意なのは、何か?

 

ということを、理解しておきましょう。

 

一番、例えで解りやすい、

ケーキを見てましょう。

 

ケーキは、

「卵」や「牛乳」などの「乳製品」

これは、「たんぱく質」ですね。

 

あと、

「バター」や「生クリーム」

これは、「脂質」ですね。

 

最後に、

「砂糖」や「小麦粉」

これは、「炭水化物」ですね。

 

この、「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」

 

これらが、甘いおやつ、お菓子に注目すべき項目なんですね。

 

この中で、気を付けないと、いけないのは、

言わずもがな、

「脂質」と「炭水化物」ですね。

 

てことで、特に、

「生クリーム」が多く使われているのはNG

「バター」が多く使われているのはNG

 

続いて、

「小麦粉」「砂糖」が多く使われているのはNG

 

てことで、

「卵」や「牛乳」が多く使われているものを選ぶようにします。

 

となると、

「プリン」や、「シュークリーム」

他にも、シンプルな「チーズケーキ」

シンプルな「タルト」。

 

スポンジケーキでも、

「生クリーム」の使われていない「シフォンケーキ」や、

「生クリーム」を組み合わせていない「クレープ」などですね。

 

ホットケーキなどは、

「炭水化物」が、多いですが、

小さいのにすれば、

「脂質」も「糖分」も控えめに出来るので、

量で調節するといいでしょう。

 

こういったように、

「脂質」「炭水化物」を気にすることで、

たまに甘いものを食べても、

何とかなっていきます。

 

他にも、「和菓子」は結構よかったりもします。

前にも記事にしましたね。

▷ 太りにくい甘いおやつ!医師おすすめ 合わせ食べ効果

▷上戸彩のダイエット方法!おやつは粒あん?効果とは・・

 

こういった、甘いものを利用して、

ダイエット中、乗り越えて行きましょう!

 

どうしても、

ダイエット中、甘いものが食べたくなった時、

ぜひ、参考にしてみてくださいね。 

 - 簡単ダイエット!【普段】, 【ダイエット情報】何でもピックアップ!, 簡単ダイエット!【食事】, 100kg越えなら読んどくチェック記事, 簡単ダイエット!【気になる】

↓