簡単ダイエット☆効果的に痩せる方法!〜挫折しないで綺麗に痩せる〜

簡単なダイエットで、効果を感じやすく美しく、しかも挫折しにくい痩せる方法を教えます!
ダイエット挫折、失敗する人は共通して重要なポイントを間違えています。ポイントを抑えれば実は簡単に理想の身体に近づける事ができるんです。

*

ダイエットで肝臓負担・障害(肝硬変等)になるNG行動!

   

ダイエットで肝臓負担・障害(肝硬変等)になるNG行動!

ダイエットの仕方によっては、肝臓に負担がかかります。

肝臓に負担が掛かると、障害を起こし、肝硬変や、肝臓がん、糖尿病など、怖~い病気になることもっっ

てことで、今回は、「ダイエットと肝臓」について、お話ししようと思います。

PR

ダイエットで肝臓負担!
肝硬変や糖尿病になる?!

ダイエットって、簡単に言うけれど、ダイエットってやり方を間違えると、いろいろと危険が潜んでいます。

そんな中でも、今回は「肝臓」に注目していますが、肝臓って「沈黙の臓器」と言われているの知っていますか?

 

どうして、「沈黙の臓器」と言われるかというと、「肝臓」の病気は体調の変化を感じにくいんです。

で、なんかおかしい?というサインがでたら、もう手遅れ!

な~んてことが起こる臓器が「肝臓」なんです!

 

サイン出ては、もう遅いので、サインがない状態を持続することが大事になります。

 

で、

 

実はこの肝臓の病気に、「ダイエット」が関係あるんですよ!

 

間違ったダイエットをしちゃうと、「肝臓」に負担が掛かって、考えただけでも怖い「肝硬変」や「糖尿病」「肝臓がん」なんか発症させてしまうかもしれません!

 

てことで、肝臓に負担掛けないようにしないといけないですよね。

 

肝臓に負担掛ける行動とは一体どういったダイエット行動でしょう?

PR

ダイエット!肝臓負担になる
NG行動とは?

ダイエットと言えば、「食事制限」ですよね。

 

この「食事制限」

早く痩せたい!と思うがために、無茶していませんか?

 

過度な「食事制限」は、「肝臓」に大きな負担が掛かります!

 

過度な食事制限をすると、エネルギー源である「ブドウ糖」が足りなくなります。

確かに多くとると脂肪になるので怖い気持ちも分かりますが、ちゃんと食べないでいると、どうなるか?

 

まずは、

蓄えてた「グリコーゲン」分解⇒糖に変える。

 

ここまでは、まだいいんです。

まだ足りない!

となると、次に肝臓がとる行動は、

 

肝臓自身の「たんぱく質」分解⇒糖に変える。

 

そう、肝臓が自分の身を削ってエネルギーを作り出すんですよ!

 

特に、「たんぱく質

油を気にして、肉や魚を避けていたり、全体の量が極端に少なかったり、そうすることで「たんぱく質」が異常に足りない状態ですよね。

 

実はこの「たんぱく質」+「脂肪」と、くっついて、エネルギーになり、全身に肝臓が送り出します。

 

この「たんぱく質」が無くなれば?

 

そう、「脂肪」だけが肝臓に、どんどん蓄積されていきます。

 

蓄積されるとどうなるか?

 

「脂肪肝」のリスクが高くなります。

 

「脂肪肝」になったら、「肝硬変」になる可能性が上がります。

 

また、肝臓に負担が掛かり過ぎると、「肝硬変」だけでなく、「糖尿病」になるリスクも上がります。

 

肝臓は、カラダの血が4文の1も集まっています。

そこで、有害物質を無毒化します。

また、脂肪分解、エネルギーを作り出したりしているわけです。

 

そこがダメになるという事は、ダイエットも失敗するし、怖い病気になってしまうという事。

 

ダイエットと肝臓は、とても大切な関係なんですね。

PR

ダイエットと肝臓の予防対策 まとめ

過度な食事制限ダイエットをすることは、肝臓にスゴイ負担が掛かかることは、もうわかりましたね。

じゃ、

ダイエットで肝臓に負担掛けずにする方法は?

 

簡単です。

いつも言っていることです。

 

適度にちゃんとご飯を食べる!

栄養バランスを整えるでしたね。

 

そして、適度な運動!

有酸素運動でも十分です。

肝臓だけを考えるならね。

 

お酒好きなら、休肝日を作る!

 

何といっても、王道の、ダイエットですよ。

短期間で痩せようとするよりも、1か月1キロ痩せても1年で12キロ痩せれるんです!

 

気持ちおおらかに行きましょう!

健康できれいになれるダイエットを目指しましょうね!

 - 簡単ダイエット!【普段】, 【ダイエット情報】何でもピックアップ!, 簡単ダイエット!【運動】, 簡単ダイエット!【食事】, 100kg越えなら読んどくチェック記事, 簡単ダイエット!【気になる】

↓