簡単ダイエット☆効果的に痩せる方法!〜挫折しないで綺麗に痩せる〜

簡単なダイエットで、効果を感じやすく美しく、しかも挫折しにくい痩せる方法を教えます!
ダイエット挫折、失敗する人は共通して重要なポイントを間違えています。ポイントを抑えれば実は簡単に理想の身体に近づける事ができるんです。

*

ダイエットのやり過ぎで痩せにくい!痩せなくなった原因

      2016/09/11

ダイエットしていると、

やり過ぎちゃった!

 

なんて事もありますよね。

 

食事制限がストイックすぎたり、

運動がストイックすぎたり、

 

その結果、

全然、痩せなくなっちゃったんですけど?!

 

Σ(T□T)

 

なんてこと、

ありませんか?

 

私も昔、この失敗を、

よくやってしまいました。^^;

 

やりすぎによって、

痩せなくなってしまった、あなたに贈る、

 

今回の内容は、

「ダイエットのやり過ぎで痩せにくい!カラダになる原因」について、お話しようと思います。

PR

ダイエットのやり過ぎで痩せにくい!痩せなくなった原因

ダイエットやり過ぎちゃうあなたは、

 

真面目な性格だったり、

早く結果を出したいタイプだったり、

早く痩せないとならない状況だったり、

ストイックになっちゃうタイプだったり、

 

って、人に多いです。

 

あなたも、心当たりありますか?

 

気持ちは、すごーく解ります。

だけど、ダイエットは一歩間違えると、とても危険です。

 

ってことで、

ひとつひとつ、原因について

お話ししていきますね。

 

ダイエットやり過ぎ痩せにくい体質になった原因!

まず、過度な食事制限パターン。

 

このパターンの人は、

やり過ぎて、もしかしたら今、

水飲んでも太っちゃう状況じゃないですか?

 

これはかなり、マズイパターンです。

 

食事制限のし過ぎで、

栄養がカラダに過度に足りないため、

カラダが完全飢餓モードに入った状態と言えるでしょう。

 

ビタミン剤飲んでるもん!

 

と、安心しきって、

ほぼ絶食状態なんてしてませんか?

 

栄養とっていても、

カラダを動かすため、

血を体にめぐらしたり、

生命維持のためには

 

エネルギー

 

が、必要です。

 

特に、ダイエットの時にやりがちなのが、

「炭水化物」「油分(脂質)」「糖分(砂糖)」を、

極端にカットしちゃうパターンです。

 

ストイックだと、

完全に取り入れないようにしてしまいがち。

 

これ、とっても危険です。

 

下手すると拒食症にもなりかねないし、

生命維持するために、

カラダが過度なリバウンド体質になりやすいです。

 

筋肉も生命維持のため分解されていき、

自分が思っている以上に筋肉が衰えます。

 

さらに、筋肉がなくなるから、

基礎代謝も落ちる

 

そのため、食べたら食べた分、太る状態。

 

そう、だから水飲んだだけでも太る状態までなっちゃうわけです。

 

こうなると、もうね、少しの量でも太ります。

カラダは生命維持のため、たくわえようとしますから。

 

あなたがカットした

「炭水化物」「油分(脂質)」「糖分(砂糖)」は、

カラダの生命維持のために、

ものすごーく大事な栄養素です。

 

それを全くとらないんですから、

当たり前ですよね。

 

あなたを生かすためにカラダが必死に、

筋肉を分解し、

少しでも摂取したモノをたくわえて

基礎代謝も、できるだけ使わなくして、

生命維持してくれている訳ですから。

 

こちらの記事に、

この「炭水化物」「油分(脂質)」「糖分(砂糖)」の大事さについて、お話しています。

合わせて、良かったら読んで見て下さいね。

▷ダイエット食事制限「油・炭水化物・砂糖」抜きは危険?

 

ここまでくると、

さすがに、過度な食事制限のやり過ぎた場合、

どうして痩せなくなったか解りますよね。

 

じゃ、どうすればいいか?

PR

ダイエット食事制限やり過ぎて痩せない対処法

もう少し食べただけでも太ってしまう状態に陥っていたら、

ある程度のリバウンドも覚悟しつつ、

普通のカラダの状態に戻すことが大切です。

 

例えば話しです。

 

普通のカラダが10摂取したら、

たくわえることもしないので、

10入っても10エネルギーや代謝に使い、

上手くいけば脂肪のエネルギーまで使ってくれるわけです。

(これがダイエットで痩せる状態ですね)

 

過度の食事制限のため、

痩せなくなった状態で10摂取したら、

飢餓状態で、生命維持のため、

10全てたくわえようとします。

(これがリバウンドの状態ですね)

 

さらに、生命維持のため、

代謝も、エネルギーを使わないようにするので、

10ほぼそのまま残っちゃうわけです。

 

この状態まできているので、

食事をもどすとき、

ある程度のリバウンドは覚悟が必要です。

 

ただ、完全にデブになるかと言うと、

普通に食べるとおデブになる可能性大ですが、

ちょっとづつ、戻していき、

筋トレ+たんぱく質をしっかりとって、

筋肉をつけつつ、

カラダにエネルギーの元となるものの摂取が普通になってくれば、

 

飢餓モードが解除する時がきます。

 

そこから、改めてダイエットの始まりです。

一日の必要摂取カロリーはとりつつ、

代謝を上げていって痩せるように今度は持っていきましょう。

 

ただし、

一日の必要カロリーに近い所までちゃんと摂取していて、

ピタッと止まってる場合は、

停滞期」の可能性があります。

 

例えば、

今まで2500キロカロリーも食べていて、

ダイエットするために

自分の必要摂取カロリー分、

1300キロカロリーにした。

 

と言った場合です。

 

どちらにしろ「飢餓モード」なわけですが、

このようにちゃんと必要分摂取している場合は、

それは「停滞期」。

 

カラダの体重の5%以上痩せてしまったので、

飢餓モード発動したわけですが、

この時、今の状態を維持し続ければ、

いずれ、大丈夫だと判断し、飢餓モード解除してくれます。

 

逆に、この時期、我慢できず食べちゃうと、

リバウンドします^^;

 

停滞期」についてはコチラの記事

▷ダイエット停滞期!期間は?いつまで続く?終わらすには

 

また、前回の「短期ダイエット」+「置き換えダイエット」の記事を読むと、さらに理解しやすいと思います。

よかったら、読んで見て下さいね。



 

食事制限だけで、

長くなってしまいました^^;

 

運動ストイックパターンと、

食事制限も運動も、

やり過ぎパターンの話もしたかったのですが、

また次回お話しますね! 

 - 簡単ダイエット!【普段】, 【ダイエット情報】何でもピックアップ!, 簡単ダイエット!【運動】, 簡単ダイエット!【食事】, 100kg越えなら読んどくチェック記事, 簡単ダイエット!【サプリ】, 簡単ダイエット!【気になる】

↓