簡単ダイエット☆効果的に痩せる方法!〜挫折しないで綺麗に痩せる〜

簡単なダイエットで、効果を感じやすく美しく、しかも挫折しにくい痩せる方法を教えます!
ダイエット挫折、失敗する人は共通して重要なポイントを間違えています。ポイントを抑えれば実は簡単に理想の身体に近づける事ができるんです。

*

筋トレ自宅 !女性初心者でダイエットに効果を出す方法

   

筋トレ自宅 !女性初心者でダイエットに効果を出す方法

女性で初心者で、よし!筋トレ自宅で始めよう!がんばろう!

と、思ったものの、

どこを鍛えると効果的なの?

どうやれば鍛えられるの?

プロテインとか必要なのかな?

ダンベルとか使った方がいいのかな?

なんて、わからなくて戸惑いますよね。

てことで、今回は、「女性初心者のための、自宅筋トレ」について、お話ししようと思います。

PR

女性初心者!自宅で筋トレ!どこを鍛えればダイエットに効果的?

女性の初心者で、自宅で筋トレ始めようと思って、調べると、軽い筋トレか、男性向けのしっかりした筋トレとかが多いですよね。

でも、軽い筋トレだと、効果があまり出なかったとか、プロテインとか飲んでストイックなまではちょっと・・と思ったり。

男性向けじゃなくて女性向けの筋トレサイトって少ないですしね。

 

よし!自宅で筋トレしよう!と思った気持ちは、いつの間にか薄れていっちゃったりしますよね。

 

そんな女性筋トレ初心者のあなたのために、痩せるダイエットの筋トレとして、どうしていけばいいかを、お話ししておこうと思い立ち、今日の記事になります。

 

で、

 

あなたは、もし筋トレ始めるとなったら、何を思い浮かべますか?

 

「腹筋」

「スクワット」

 

あたりが多いんじゃないでしょうか?

 

それか、自分の気になる部位。

「二の腕」とかですね。

 

 

ですが、実は初心者で、これから筋トレ始めようと思うダイエッターの女性におすすめなのは、実はここなんです。

PR

女性初心者の筋トレは、この筋肉を鍛えるべし!

今回の目的として「ダイエット」を目的にしています。

 

その中で、確かに腹筋や二の腕などもいいのですが、ここには考え方が2つあります。

 

 

1つは、気になる部位を引き締める効果を狙う。

2つ目は、代謝アップをはかり、痩せやすい体を手に入れる。

 

 

狙った部位の筋トレは、その部分の引き締め効果には確かに役に立ちます。

ですが、筋トレ初心者が狙うのは、実はそちらより、「代謝アップ」を図る方が、効率がいいんです。

 

では、代謝アップさせるには、どこを鍛えるといいのか?

 

それは、「大きな筋肉」を鍛えること。

これが、大きなポイントとなります。

 

ちなみに、大きな筋肉は・・

 

太もも > 背筋胸筋 > 肩 > 腹筋 > 腕

 

太ももが一番大きいなんて、意外でしょ?

大きい筋肉を鍛えれば、それだけ使うエネルギーも大きい。

 

ある程度、細身ならば引き締めに部位を鍛えるのはいいかもしれないですが、おデブさんや、ぽちゃさん、また筋トレ初心者の女性なら、この大きい筋肉を、大きい順に鍛えていくこと。

 

これが一番効率がいいです。

 

なので、よく浮かぶ「腹筋」「スクワット」「二の腕」なら「スクワット」が一番いいですね。

 

ちなみに、筋トレは、足など下半身からがいいと言われています。

というのも、人間を支えたり、姿勢を維持するのって下半身ですよね。

なので、下半身が1番、次に上半身で、最後が体幹と言われています。

 

体幹を鍛えるのが流行りましたが、効果薄い人も多いのは、体幹の意味を理解していないということが原因です。

体幹の話は、こちらの記事を読んでくださいね。

▷体幹トレーニング!鍛えるのにやせない?ダイエット効果

PR

道具を使う筋トレの方がいいの?プロテインも飲んだ方がいい?

大きな筋トレを鍛えるとはいえ、太ももにスクワットとかだけでもいいのか、不安になりますね。

 

もちろん、それでも鍛えられます。

ただ、「負荷」を掛けることで、筋肉はより鍛えられていきます。

 

なので、ダンベルを利用するといいでしょう。

もちろん、ジムなどいくのも良いです。

 

ダンベルについては、重さなどは、こちらの記事に詳しく載せています。

▷女性筋トレやりすぎ痩せない! 女性ダンベルの重さは?

 

ちなみに、この記事には筋トレ頻度、毎日やっていいのかなどの疑問にも答えているので、ぜひ読んでおくといいでしょう。

 

細い筋肉、二の腕とかですね、なら、負荷は軽くても鍛えられますが、背筋や太ももといった大きな筋肉は、ある程度、負荷をかけた方が鍛えられやすいです。

 

昔ビリー隊長流行りましたよね。

あのブートキャンプでもチューブなど使っていましたね。

 

筋トレ要素が強いブートキャンプはより負荷をかけて鍛えていたわけです。

 

男性並みな負荷までは必要はありませんが、頑張ったからと言って男性のようなムキムキの体には、そうそうなりません。

スレンダーのモデルさんや女優さんなんか、ものすごく筋トレしまくっている人もたくさんいます。

そう、逆にスタイルのいいスレンダーな体を手に入れることも可能というわけですね。

 

ですが、プロテインまで飲んでまでは必要はありません。

ストイックにビルダーのように鍛えまくるなら飲むといいですが、プロテインも糖分が含まれています。

筋肉が育つ!と飲みまくってたら逆に太ったなんてこともあるので気を付けましょう。

 

とはいえ、ほったらかしもダメですね。

総合ビタミンや、タンパク質をしっかり摂取することが大事です。

当サイトでおすすめしているのは、やわたの天然サプリ。

天然なので、しっかりと体に栄養を取り入れることが出来ます。

 

▷やわた『体にうれしいマルチビタミン』効果!天然サプリ

 

また、サプリ以外で、置き換えダイエットなどのドリンク系なども栄養はバランスよく入っていることが多いので、すでに飲んでいるなら、そのままでもOK。

置き換えダイエットのおすすめも知りたいなら、こちらの記事をお読みください。

▷置き換えダイエット!リバウンドなし!自分に合う選び方

 

これに加えて、鶏むね肉や納豆、豆腐など大豆製品などで、良質な高タンパク質を食べるように心がけていれば、十分筋肉は育って行ってくれます。

 

 

どうしても、自分では無理ならば、女性だけ専用のパーソナルジム「Shapes」など、パーソナルトレーナーを付けるのも一つの手です。

 

自宅で頑張るならば、筋トレDVDなどを利用するといいでしょう。

その時には、鏡を近くに置くといいですよ。

自分の姿勢が間違っていないか確認しながらするのが、とても大事です。

 

女性筋トレに向いているDVD

 

ジリアン・マイケルさんや、バレエ・ビューティフルは有名ですね。

かなりハードできついです。

ダンベルなど使わないタイプのものが多いので、手軽にできますが、使わなくても、かなりハードです。

 

リズムとかエクササイズとか苦手なら、バレエ・ビューティフルライフは淡々と筋トレを行うので向いているかもしれませんが、天使の笑顔で鬼のようにカウントしてくれます(笑)

 

初心者なら、ターボジャムもおすすめですね。

私も未だに愛用しています。

運動しばらくやめていて、再開するときはまず、このダンベルからが私はパターン的に多いですね。

ダンベルの基本動作や、鍛えたい場所をうまい具合に取り入れてくれているので好きですね。

 

こちらではダンベルを持ったやり方もあり、老若男女問わずできるように工夫された、なかなかに考えられたエクササイズです。

エクササイズの方は格闘系が入っているので、楽しいですよ♪

 

他にも先に話したビリーズブートキャンプでもいいですし、これは自分のタイプにあったものを見つけるのが一番いいです。

 

私もマニアかっていうほど、色々DVD持っています(笑)

でも、自分に合って今も使っているというのは、その中の何枚かです。

 

結局合うものと出会うと続けられます。

それに、色々、試すことで気分転換にもなって楽しいですよ♪

 

ただ一つ注意点は、チュートリアルがあるなら、しっかりそれを見て型を覚えること。

また、講師が言っているポイントは必ず気を付けること。

 

ケガの痛める可能性があるので、しっかり守ることが大切。

また、「無理をし過ぎない」

 

痩せたいからと、ケンが傷んだのに、やって、さらに悪化したパターンの人、結構知ってます^^;

なので、体調が悪いとか、体が不調があるなら、休みましょう。

 

そして、最後に、やっている間もうダメ!ってところで、少し休んでも大丈夫。

またそして頑張ろうとなったら、続けてください。

 

筋肉がついてくると、どれも通してできるようになっていきます。

最初は、特に初心者は通しは無理!が当たり前ぐらいに思っておくといいですよ。

通してできないからと落ち込む必要はありません。

 

続けていれば、できるようになります。

そして通してできるようになったころには、体の中で目に見えない変化が起こっています。

 

そして、続けていれば、友達や家族、知人に「あれ?ちょっと痩せた?」なんて言われる日も夢じゃありません!

 

まずは、スクワットからでもいいです。

大きな筋肉を鍛えて、素敵な体を手に入れてみてくださいね!

 - 簡単ダイエット!【普段】, 【ダイエット情報】何でもピックアップ!, 簡単ダイエット!【運動】, 簡単ダイエット!【食事】, 100kg越えなら読んどくチェック記事, 簡単ダイエット!【サプリ】, 簡単ダイエット!【気になる】

↓