簡単ダイエット☆効果的に痩せる方法!〜挫折しないで綺麗に痩せる〜

簡単なダイエットで、効果を感じやすく美しく、しかも挫折しにくい痩せる方法を教えます!
ダイエット挫折、失敗する人は共通して重要なポイントを間違えています。ポイントを抑えれば実は簡単に理想の身体に近づける事ができるんです。

*

夜ご飯に鍋は痩せる理由!鍋の痩せる食べ方は?カロリー一覧

   

夜ご飯に鍋は痩せる理由!鍋の痩せる食べ方は?カロリー一覧

夜ご飯に鍋が増える季節になりましたね。

そんな、夜に鍋は痩せると言われている理由とは?

鍋の痩せる食べ方は?太るNG食べ方は?

鍋のカロリー一覧が知りたい!

ってことで、今回は「鍋ダイエット」について、お話ししようと思います。

PR

夜ご飯に鍋は痩せるという理由は?毎晩食べるのは効果的?

我が家も、結構鍋をよく食べます。

鍋も今ではバリエーション豊かですよね。

 

そんな鍋はダイエットにも効果的と、よく言われていますね。

 

ダイエットで代表的なのは「豆腐鍋」ですね。

矢口真理さんも豆腐鍋で痩せた話は有名ですね。

浜田雅功さんの長男でベーシストのハマ・オカモトさんも、「豆腐そうめん」で痩せたと言っていました。

 

豆腐というか、大豆効果はダイエットにも美肌にもよくて、女性の味方であるのは御存知の方も多いでしょう。

当サイトでも大豆でのダイエットについてよく記事にしていますね。

大豆効果についてはこの記事が一番詳しく載せています。

▷節分の日!大豆は苦手・・代わりになる代用品や大豆製品

 

他にも大豆製品でのダイエット関連では、こちらの記事が面白く、ダイエットの参考にもなると思うので、あわせて読んでみてくださいね。

▷味噌汁ダイエットで痩せる効果!効能!スゴイ効果とは!

▷二階堂ふみ!ダイエット方法!ハマ・オカモト11kg痩せた!

▷サタプラ!ドライおからダイエット!ニッチェ近藤お腹-6.5

 

今回は、豆腐や大豆ではなく、「鍋」がテーマなので、大豆などについては紹介した記事を読んでくださいね。

 

で、鍋。

 

この鍋が痩せる理由とは何か?

・野菜中心なのでカロリーが低い

・野菜中心なので栄養がバランスよく取れ痩せやすい栄養を吸収できる

・体や胃腸が温まるので代謝がアップする

・暖かい食べ物や飲み物は満足感をアップさせる

といったように、野菜がしっかりと食べることができること。

また体があったまることで、体の中から代謝がアップしやすい状況ができあがること。

さらに、あったかい食べ物であることや、野菜をたくさん食べることで、満腹感が早く来るし、野菜中心なのでカロリーも低くすむ!

 

どうです!

鍋ってダイエットに、とーーっても向いている優秀料理なんですね♪

 

とはいえ、鍋のカロリーって気になりますよね。

PR

鍋のカロリー、一覧表

鍋のカロリー一覧はこちら

一人前のカロリー

豆乳鍋 461キロカロリー
しゃぶしゃぶ 461キロカロリー
ちゃんこ 535キロカロリー
キムチ 570キロカロリー
みそ 660キロカロリー
すき焼き 897キロカロリー

 

まぁ、すき焼きは、砂糖どっさりいれるので、仕方ないですが、全体的に500キロカロリー前後ですよね。

これも野菜中心だからということでしょうね。

 

とはいえ、鍋で太った!なんて人もいます。

というのも、野菜中心で、健康的にも美容的にもダイエット的にも良い鍋ですが、ダイエットするという「痩せる」意味での鍋には「痩せる鍋の食べ方」というものがあります。

 

では、どういう風に食べれば痩せるのでしょうか?

PR

鍋の痩せる食べ方!太る食べ方とは?

鍋は野菜中心でダイエットに最適!

とは言いますが、ダイエットですから、ダイエットの太る行動はやっぱり鍋でもすると太ります。

 

ダイエットの太る行動とは何でしょう?

炭水化物(糖分)、脂質の取りすぎですね。

 

適度に食べるぶにゃ問題は何もありません。

 

ですが、鍋で太る人の行動は・・・・

 

 

・野菜が少ない

・肉が脂身が多いところを使っている

・うどんをたくさん入れる

・雑炊をたくさん食べる

・油揚げを入れる

・豆腐が入っていない、豆腐を食べない

 

思い当たる点ありませんか?

 

野菜がたくさん食べるので、栄養もよくて、カロリーも抑えられて痩せるのであって、野菜が少しだったり、野菜をたくさん入れていても食べてないのでは痩せません。

 

さらに、しゃぶしゃぶを柔らかそうな肉を使うことが多いですよね。

そうなると、ばら肉であったりと、脂身が多い部分を食べてしまいがち。

また、関西人だと油揚げを入れたりもよくありますよね。

脂質をたくさんとり過ぎるのは、ダイエットの太る行動の大きな要因の一つですよね。

 

さらにさらに、鍋のうどんや、雑炊、おいしいですよね~。

ですが、うどんも、雑炊も炭水化物です!

少し食べるならいいですが、たくさん食べるのはやっぱりNG!

 

とくに鍋は夜によくしますよね。

夜の炭水化物は太りやすい原因の一つです。

 

できれば、うどんをやめて、代わりに糸こんにゃくや、緑豆春雨など入れるなど、炭水化物を避ける形をとるといいですね。

入れなくてもいい人は、入れないで野菜中心が一番ベストです。

 

また、豆腐は結構ポイントです。

豆腐は満腹感を促進してくれるものでもあります。

また低カロリー高タンパク質でダイエットには最強の食材です。

 

鍋を食べるときは、必ず豆腐を入れるようにし、食べるようにしましょう。

 

こういったように、この太る行動をとらないようにすれば、鍋は最高のダイエット料理です。

 

もちろん、毎晩鍋に痩せる食べ方をしていれば、効果は高いですね。

夜ご飯鍋ダイエット まとめ

どうでしたか?

間違えた鍋の食べ方していませんでしたか?

 

まとめると

 

・鍋は野菜中心に、野菜をたくさん食べる

・肉は脂身の少ないものを選ぶ

・豆腐を必ず入れ、食べる

・うどんは緑豆春雨や、糸こんにゃくにかえる

・雑炊はお茶碗軽く1杯まで

 

こういったようなことを守って、毎晩食べるのであれば、ダイエットの効果も上がるでしょう。

 

そうすれば、おのずと鍋自体のカロリーも下がるし、栄養もたくさん取れるし、最高なダイエット鍋となります。

ぜひ、参考にして実行してみてくださいね。

 - 簡単ダイエット!【普段】, 【ダイエット情報】何でもピックアップ!, 簡単ダイエット!【食事】, 100kg越えなら読んどくチェック記事, 簡単ダイエット!【気になる】

↓