簡単ダイエット☆効果的に痩せる方法!〜挫折しないで綺麗に痩せる〜

簡単なダイエットで、効果を感じやすく美しく、しかも挫折しにくい痩せる方法を教えます!
ダイエット挫折、失敗する人は共通して重要なポイントを間違えています。ポイントを抑えれば実は簡単に理想の身体に近づける事ができるんです。

*

夏マクドナルド辛いナゲット!唐辛子の効能とダイエット

   

夏のマクドナルドで、辛いナゲットが登場!

唐辛子の利いたナゲットが注目に!

唐辛子の効能は?ダイエットには有効か?

PR

夏のマクドナルドは唐辛子の辛いナゲット!

いやぁ、ダイエット中は疎遠がちなマクドナルドですが、たまにめちゃくちゃ食べたくなりますよね。

そんなマクドナルドで辛いナゲットが登場しました!

辛さは唐辛子の辛さの模様ですね。

実は、この唐辛子は、ダイエットには向いています。

 

私は一時、それで唐辛子の辛さに夢中になり、やり過ぎた感はありますw

唐辛子の辛さは中毒性があると後から知ったので、あなたも気を付けてくださいね。

 

ですが、ほどほどに唐辛子は利用すると良いですよ。

ちなみに、マクドナルドのナゲットのカロリーは5ピースで256キロカロリーと結構あります。

ですが、1ピースで考えると、51.2キロカロリー。1~2ピースつまむ程度なら、問題ないと言えます。

1~2ピース程度の油量なら1g程度。

一日に必要な油量は人それぞれ違いますが、数十グラムは必要ですから、そのうちに1グラムなら大したことないですね。

なので、家族や友達と分けて、1~2個つまむぐらい、ダイエット中でも大丈夫です。

 

ダイエット中だから、あれもダメ、これもダメ、ではなくて、上手に摂取できれば問題ない事多いんですよ。

要は、食べ過ぎがダメなだけなんですね。

油ものばっかり!とか、今回のナゲットも一箱全部自分のモノ!みたいに食べちゃうと簡単にカロリーオーバーしたり、油の摂り過ぎになったりとするわけです。

適度なら全然食べても大乗なのですね。

 

では、今回のテーマ「唐辛子」のダイエットにいい効能を見ていってみましょう。

PR

唐辛子の効能!綺麗に痩せる

当サイトはお馴染み、ダイエットサイトですので、ダイエットにいいと言われている「唐辛子の効能」について詳しく見ていってみましょう。

 

カプサイシン!血行が良くなる

 

唐辛子と言えば、カプサイシンですよね!

これは有名な話です。

唐辛子食べると、血行が良くなり、汗も噴き出しますよね。

「カプサイシン」はエネルギー代謝を活発化させてくれます。

さらに発汗作用もあるので、血行が良くなり、それが、疲労物質を分解する効果を得られます。

イコール!疲れもとれて、一石二鳥なのですね。

 

またダイエットの敵、「冷え」にももちろん効果的!

体を温めるという意味でも、唐辛子の「カプサイシン」が有名になりましたね。

 

デトックス効果で脂肪燃焼!

 

カプサイシンには、他にも、内臓脂肪を燃焼する効果が言われています。

交感神経を刺激することで、「褐色脂肪細胞」というのを活性化させてくれます。

これが「発汗作用」を起こさせ、脂肪燃焼してくれるんです!

 

ちにみにこの「褐色脂肪細胞」というのは、体内エネルギーを熱に変えてくれます。

だから体温が上昇するんですね。

それが脂肪燃焼しやすい体を作り上げてくれるというわけです。

 

便秘解消も!

 

実は、カプサイシンには便秘にも効く作用があります!

カプサイシンにより庁を刺激するので、消火活動が活発化します。

もちろんそうなると、整腸作用が動く、要は腸が動くから便も排出しやすくなる。

てことで、便秘解消効果も期待できるというわけですね!

PR

肌荒れにも効果的!アンチエイジング効果

 

実は唐辛子にはビタミンCやビタミンEも多く含まれているんです。

ビタミンCEと聞けば、そう、肌荒れ防止に良い!ということ。

 

ビタミンEには言わずと知れた抗酸化作用があります。

細胞の老朽化を防いでくれる、いわゆる「アンチエイジング効果」ですね。

 

唐辛子の効能とダイエットまとめ

どうです?

ダイエットに向いた効能盛りだくさんでしょう。

「カプサイシン」だけでなく、「ビタミンCE」効果も加わって、ダイエットにはとても向いている食材です。

 

ただし、中毒性があるので、取り過ぎに気を付けてくださいね。

何事もそうですが「適度に」が、大事です。

 

摂り過ぎてしまうと、逆に「体を痛める」結果になります。

胃壁を荒らしてしまう事になりますから、そうなったら折角の効果も台無しになっていまいます。

適度に摂取しましょう。

 

ちなみに1日の摂取量は、1~2本または、小さじ1杯程度です。

 

中毒症状が出ていると、こんなものでは全く足りなく感じてしまいがちですが、そういう時は、しばらく間を空けて、正常状態に体を戻し、その後、適量を守る様に摂取していくようにしましょう。

 

うまく唐辛子を使って、ダイエットにぜひ、役立ててみて下さいね。

PR

 - 簡単ダイエット!【普段】, 【ダイエット情報】何でもピックアップ!, 簡単ダイエット!【食事】, 100kg越えなら読んどくチェック記事, 簡単ダイエット!【サプリ】, 簡単ダイエット!【気になる】

↓