簡単ダイエット☆効果的に痩せる方法!〜挫折しないで綺麗に痩せる〜

簡単なダイエットで、効果を感じやすく美しく、しかも挫折しにくい痩せる方法を教えます!
ダイエット挫折、失敗する人は共通して重要なポイントを間違えています。ポイントを抑えれば実は簡単に理想の身体に近づける事ができるんです。

*

睡眠時間!最適ダイエット中は何時間?太りやすくなる理由

   

睡眠時間!最適ダイエット中は何時間?太りやすくなる理由

睡眠時間とダイエットは、大きな関係があります。

ダイエット中に最適な睡眠時間とは?

寝不足は太りやすいと言われますが、その真実、理由とは?

てことで、今回は「睡眠時間とダイエット」について、お話ししようと思います。

PR

睡眠不足!実はダイエット失敗の大きな原因の一つ!

ダイエット中、食事や運動は気を付けるのだけど、意外と気を付けていないのが、この「睡眠」

 

実は、この「睡眠」とダイエットというのは、大きな関係があります。

この「睡眠」を意識していないと、ダイエット頑張っているのに痩せない!

なんてことも、あり得るので要注意!

 

もし、なかなか痩せない、または、最近太りやすいと思うなら、ぜひ見直してみてもらいたい一つが、この睡眠なんです。

 

では、なぜ、こんなに睡眠とダイエットが関係してくるのか、一つ一つ見ていきましょう。

PR

睡眠とダイエットの関係!
夜遅く起きているとお腹すきませんか?

夜遅く起きていると、お腹すきますよね~。

で、食べちゃう!

で、太る!

 

って、のは、まぁ、当たり前というか、想像できると思います。

が、実はね、これ、研究でしっかり実証されたものなんです。

 

「睡眠不足」が「過食」の原因になるということっを。

 

というのも、

睡眠不足は、「カラダが休めていない状態」ということですよね。

てことはですよ。

 

「カラダが休めてないから、エネルギーを欲しちゃうわけです」

 

なので、夜中「甘いもの」や「炭水化物」を欲しがるのも、そのせいなわけなのですね。

前にも話したかもですが、私自身も夜中のアイスクリームハマった時期があり、速攻で太りました。

 

夜中はヤバいです。

しかも、この睡眠時間が「長期間」になればなるほど、ヤバい!

PR

睡眠不足が長期間!ヤバい理由とは

たまに、寝不足になる程度では、そう心配もいりません。

 

が、

長期間という、眠れない日が長年続いてるとか、夜更かしが習慣だったりと、「寝不足」が「長期間」続いていると、ダイエットから見ると、かなりヤバい状況です。

 

どうして、ダイエットとして、長期間の睡眠不足が問題なのか?

ここがね、ダイエットで痩せにくいと感じる人に知っていてもらいたいところです。

 

というのも、長期間寝不足が続く・・・と、どうなるか?

 

寝不足が長期間 → 代謝の悪いカラダになる

そう、エネルギーが使われにくくなっちゃうんですよ。

なので、せっかく頑張って、食事や運動も頑張っているのに、うまくエネルギー使ってくれなくて、痩せにくくなってしまう。

 

ここで、考えてみてください。

食事や運動など、そこまでしていなかったらと、想像してみてください。

 

同じ食事してても、太っちゃう可能性があるということですね!

 

めちゃ、太りやすいカラダに状態になっちゃってるということです!

夜更かし多い人は、睡眠しっかりとっている人より、太りやすいってことですね。

 

さらに、この睡眠不足は悪循環が続きます。

睡眠不足は「やる気」など気持ちも失くす!

夜更かしした次の日って、だるいですよね~。

誰でも経験したことあると思います。

 

そうなると、気力も体力も落ちちゃいますよね。

 

この状態で、ダイエット継続できると思いますか?

無理ですよね~。

 

なので、睡眠不足は、ただ単に太りやすくするだけでなく、ダイエットの継続自体も危うくしてしまう。

「悪循環」を生み出しやすいということです。

 

「え~でも私、夜更かしいっぱいしてるけど痩せてるよ~!お酒も好きだし♪」

 

と、言うなら、あなたはお歳若いのではないでしょうか?

 

実は私も、夜更かし+お酒大好きで、20代が一番モデル体重ぐらいに痩せていました。

が、

これが30代、40代・・・となると、そうはいかなくなります。

 

もともと、持っている代謝量や、筋肉量に助かられていたのが、年とともに、それも失ってしまいます。

 

「若い時には、これぐらいすぐ余裕で落とせたのに!」

 

と、思っていたのが、「やせない!!」となります。

同じ量の食べ物、同じ量のお酒でも、変わっていくんです。

さらに、寝不足が続けば、もっとヤバいことに・・・。

 

芸能人を見ても解りますが、のんべぇさんは、中年ぐらいで、太りだしているでしょう。

 

とはいえ、若いと無茶したり、楽しみたい気持ちも分かります。

若い方は20代前半まで楽しみましょう。

ですが、20代後半は、朝方の訓練していくといいと思います。

 

結婚して子供ができると、朝方でないとつらいですしね。

 

そして、飲み過ぎないようにし、良い睡眠をとれる状態を作ることが、とても大事になります。

最適な睡眠時間とは?

睡眠と、ダイエットの関係が分かってきましたね。

 

寝不足や、夜更かしはヤバいということも、理解できて来たと思います。

じゃ、いったいどれぐらい眠れるといいのか?

 

大体平均的に、7~9時間が、人は満足感を感じる睡眠だと言われています。

とはいえ、中にはショートスリーパーと言って6時間以下で満足を感じる人もいれば、9時間以上寝ないとダメというロングスリーパーな人もいます。

 

自分はどれにはまるかは、きっと何となくわかると思います。

 

睡眠時間は、自分にあった時間をしっかり眠ることが大切です。

とはいえ、ダイエットで一番快適となると、睡眠摂る時間もそうですが、寝る時間帯も、とても大事です。

 

寝る時間帯が、なぜダイエットと関係あるのか?

ダイエット中の睡眠時間、寝る時間帯の関係

ダイエットと、睡眠という点から見た時に、一番注目したいのが「成長ホルモン」です。

 

成長ホルモンというのは、筋肉造ったり、脂肪分解など、ダイエットに欠かせないところと深く関係しているんですね。

 

なので、この成長ホルモンの黄金時間帯に、寝ることが、ダイエット中の人は、とても大事です!

 

では、この「成長ホルモン」ゴールデン時間帯は何時なのか?

 

成長ホルモンゴールデン時間帯: 22時~02時

 

この、夜の10時~夜中2時まで。

この時間帯が成長ホルモンが活発になる時間帯です。

 

なので、この時間はできるだけ眠っている状態にできればしたいですね。

そうすれば、運動した効果も高めやすいし、代謝も上がりやすくなります。

 

この時間帯に重なるように、できるだけ早く寝る習慣をつけることは、ダイエットを成功させやすくするポイントの一つです。

 

ぜひ、ダイエット中のあなた!

この夜10時ごろまでに寝る習慣をつけてみてくださいね!

 - 簡単ダイエット!【普段】, 【ダイエット情報】何でもピックアップ!, 簡単ダイエット!【食事】, 100kg越えなら読んどくチェック記事, 簡単ダイエット!【気になる】

↓