簡単ダイエット☆効果的に痩せる方法!〜挫折しないで綺麗に痩せる〜

簡単なダイエットで、効果を感じやすく美しく、しかも挫折しにくい痩せる方法を教えます!
ダイエット挫折、失敗する人は共通して重要なポイントを間違えています。ポイントを抑えれば実は簡単に理想の身体に近づける事ができるんです。

*

スローマラソンで正月太り解消ダイエット!

   

正月といえば、おモチ!

おモチの食べすぎで、正月太っちゃったぁぁっ

という、毎年恒例のごとく今年もまた食べ過ぎちゃったってのは、あるあるですねw

 

なぜか正月に食べるおモチはおいしいですから><

また豪華なおせちや、

普段食べないモノが並ぶ正月ですから、

お酒もすすむし、

ついつい食べ過ぎちゃいますよね~。T^T

 

そんな時に、よし!運動しよう!

 

と、思うものの、ウォーキングだけでは心もとないなぁ~と思うあなた。

 

そういうあなたにおすすめはスローマラソンです。

 

 

正月太り解消ダイエットに最適スローマラソン

今年も駅伝、盛り上がりましたね~♪

マラソンする人はホント細いですよね~。

 

やっぱもう走っている量も運動量がハンパなく違う人ですからね。

 

とはいえ、歩くのはいいけど、マラソンはちょっとムリってなりやすいですよね。

やっぱ歩くのと走るのは違いますから。

 

それでいて、キツイし、すぐ息切れして続かないというか、5分もたたない間に止めてしまう人も多いダイエット運動のひとつですよね。

 

もともと走るの好きな人や、陸上部だったとか、運動部だったとか、そういう経験がない人にとっては、有酸素効果高くていいよといわれようと、脂肪燃焼いっぱいするよといわれようと、マラソンはちょっと敬遠しがちなダイエットでもあります。

 

が、そんな、マラソンはちょっとな人も、

ウォーキングではちょっと落ちにくくなったと感じる人も、

おすすめなのが、「スローマラソン」です。

 

PR

正月太り解消ダイエット スローマラソンとは

結構、一時話題になった「スローマラソン」ですから、知っている人は知っているポピュラーなダイエット運動法です。

 

やり方は簡単。

早歩きするぐらいの速さで走るんです。

 

え?それだけ?

 

はい。それだけです。

 

そんなんで効果あるの?

 

 

あります。

テレビで実験もされたスローマラソン。

確実に効果は高いです。

 

ただ、スローマラソンが、マラソンにならないように注意する必要があります。

 

スローマラソンは、隣の人と話しができるぐらいの強度で行います。

ぜぇぜぇはぁはぁ、息が上がるほどまでの強度はダメです。

 

走りはじめは体を前に倒れ掛けさせ、

思わず足が出ちゃった!ってな感じで走ります。

 

ウォーキングばかりで、マラソンはやったことないなら、

5分歩いて5分走る。

というように、交互にしましょう。

 

ウォーキングとスローマラソン交互にしている人も結構います。

 

それはそれで脈が上がりすぎず一定を保ち、

一番脂肪燃焼しやすい状態を保って運動するという

とーっても効果的な方法でもあります。

 

ずっとスローマラソンだけでも脈が上がりすぎずに保てる程のカラダが出来ているなら、それでも大丈夫です。

 

ちょっと、ここで脈拍の話題を出したので、

軽く説明すると、

少し説明したように、運動する上で実は脈拍=心拍数が結構関わってきます。

 

その心拍数を見て、運動強度をみるんですね。

 

その中で、ダイエットにもってこいの心拍数は、

最大心拍数の40%~65%と言われています。

 

もう少し詳しく話しますと・・

 

PR

目標心拍数(脂肪燃焼に最も効果的な数値)の求め方

 

実は求める時に年齢も結構関連があるんですね。

なので、精密に計算するには、

次の式に当てはめます。

 

{(220-年齢)-安静時心拍数}×運動強度(%)+安静時心拍数  

 

  1. 最初に220から年齢を引く。
     例:30歳なら、 220-30=190
  2. 1で出た数値から安静時数を引く。
    (安静時は、朝、目覚めた時などの落ち着いた状態で測った心拍数)
     例:190-安静時の心拍数60=130
  3. 2の答えに目標とする運動強度を掛ける。
    • 普段全く運動をしない人、体力の低い人、高齢者など・・・40%
    • 中高年者、肥満者など・・・50〜60%
    • 運動習慣のある人・・・60〜70%

      例:肥満である 130×0.5(50%)=65
              130×0.6(60%)=78

  4. 3の答えにもう一度、安静時を足します。
      例:65+60=125
        78+60=138

例で言うと、125~138の範囲で運動するのが脂肪燃焼(ダイエット)にベストと言う事ですね。

 

スローマラソンダイエット!お正月太り解消!

 

自分のベストの脈拍解ったけれど、

運動中、1分も測ってられないですよね。

 

そういう時は10秒か、15秒測ります。

10秒 で、脈拍20 なら、

20×6=120

1分120だと解ります。

 

15秒 脈拍数30なら、

30×4=120

1分の脈拍数120と解ります。

 

掛け算は苦手でムリ!なら、

1分がんばって測るか、

腕時計などで今測ってくれるのとかあるので、

そう言うのを使うのもいいかもですね。

 

話が脈拍数が主になってしまいましたが、

このスローマラソンとウォーキングには、

脈拍数が密接に関係があるので、

ぜひ、覚えておいて下さいね。

 

この目標脈拍数ですると、

意外と、へ?こんなもんでいいの??

ってなることが多いです。

 

結構やりすぎて、

実は脂肪燃焼には非効率になってる事も多々あります。

 

筋トレとちがって、

有酸素運動は脂肪燃焼のために行うので、

しっかり一番いい脈拍数をキープして、

脂肪燃焼を効果的に行いましょう。

 

ウォーキングだけでは、目標脈拍数に足りなかったり、

マラソンでは上がりすぎるなら、

ウォーキングとスローマラソンを交互に行いながら、

脈拍キープで、正月太り解消しましょう!

 

マラソンと違って、キツくないし、キツかったらスローマラソン失敗してるのと同じなので、無理なく行えるウォーキングの次にやりやすい簡単ダイエット法でもあります。

 

ぜひ、やってみてくださいね!

 

 

 

 

 

 - 【ダイエット情報】何でもピックアップ!, 簡単ダイエット!【運動】

↓