簡単ダイエット☆効果的に痩せる方法!〜挫折しないで綺麗に痩せる〜

簡単なダイエットで、効果を感じやすく美しく、しかも挫折しにくい痩せる方法を教えます!
ダイエット挫折、失敗する人は共通して重要なポイントを間違えています。ポイントを抑えれば実は簡単に理想の身体に近づける事ができるんです。

*

痩せる!成功するにはっ、と思ってやったダイエットの危険な間違い

      2016/01/27

痩せるために!成功するために!

 

と、頑張っていて、

やっている事が間違えていたら、

苦労が水の泡です。

 

せっかくダイエットするなら、

ちゃんと効果があり、

ヤバイ危険な状態にならないように、

ダイエットの絶対してはいけない事を覚えておきましょう。

 

 

PR

 

痩せる!ダイエットのまちがい 成功ポイント1

 

一番危険がひそんでいるのは、

食事制限

 

早くやせたい!!

 

その一身で、過度な食事制限してませんか?

 

 

これが、リバウンド体質へと変貌させる怖ーい落とし穴です。

 

 

 

ジムや、パーソナルトレーナーや、

栄養師のもとでやっているなら大丈夫かもしれませんが、

そうでないなら危険です。

 

リバウンド体質になると、

「最近、運動してないから筋肉落ちちゃった~テヘペロ♪」

レベルではありません。

 

めちゃめちゃ筋肉量が減ります。

 

本気でヤバイです。

こうなるとダイエットの成功の道は物凄く遠くなります。

 

どうしてダイエット成功が遠くなるのか。

 

それは、

 

筋肉が減る=基礎代謝が減る

 

すなわち、

脂肪が燃えない超省エネ体質になっちゃうからです。

 

全く同じ運動量なのに同じ歳で体系の友達はやせて自分はやせない。

 

こ~んな場合はリバウンド体質になっちゃってる可能性はあります。

 

 

過度な食事制限を繰り返した経験があるなら、

なっている可能性は十分あります。

 

 

リバウンド体質になってしまった対処法は前の記事に書いてあるので、

よかったら読んで見て下さいね。

 

 

てなわけで、

過度な食事制限はダメです!

 

筋肉維持しつつと出来るなら良いですが、

素人がそうそうできません。

なので、ちゃんと食事はバランスよくとりましょう。

(だからといって、取りすぎはダメですよw)

 

 

痩せる!ダイエットのまちがい 成功ポイント2

 

ダイエットの間違いで次にタブーなのが、

過度な有酸素運動

 

これもやってしまいがちですよね。

 

早くやせたいから、

一日何時間も有酸素運動しちゃうっていうの。

 

実は、これも危険なんです。

 

有酸素運動では大体が「糖質と脂質」が使われるんですね。

じゃぁ、過度に有酸素運動しちゃうと、どうなるか。

筋肉にたくわえられている「糖質と脂質」を使っちゃうんです!!

(byオーボーン大学運動生理学教授マイケル・オールソン博士。)

 

 

むずかしいですか?

 

じゃ、

もーーーっと簡単に言っちゃうと

 

 

筋肉量が減っちゃうんです!!

 

 

過度の有酸素運動しちゃうと筋肉が逆に減っちゃうんですよ。

 

 

過度有酸素運動していると、

有酸素運動に使うエネルギーなくなっちゃうんで

筋肉減らして使っちゃえ!ってな具合です。

 

 

だから、何事もやりすぎはダメ!です。

 

 

筋肉減ったら、代謝が減って痩せにくくなる。

有酸素運動して痩せようと思って何時間も頑張っているのに痩せない!

って状態の出来上がりです。

 

有酸素運動は1~2時間ぐらいまでにとどめましょう。

 

これもまたジムなどのパーソナルトレーナーなどのプロに任せてならまだ大丈夫かもしれません。

 

ただ自分でダイエット試みる場合は、

過度な有酸素運動は避ける方がいいですね。

 

またジムの情報も載せようと思うので、

そちらを参考にしてみて下さいね。

 

 

PR

 

 

痩せる!ダイエットのまちがい 成功ポイント3 

 

あともう一つ、

ダイエットでよくある間違いがあります。

 

 

それは筋トレのやりすぎ!

 

 

 

有酸素運動も食事制限もそうですが、

やりすぎはやっぱりダメなのですね。

 

 

では筋トレのやりすぎがダメな理由を話しましょう。

 

その前に、もう常識かもしれませんが、

女性が物凄く筋トレしたからといって、

マッチョにはなりません。

 

フィギュアスケートの真央ちゃんだって、

ものすごく重いバーベルを軽々持ち上げちゃいます。

 

あの細っっいカラダで。

 

 

コレでも証明されるように、

筋トレで筋肉肥大は女性は特にありません。

 

逆に引き締まって素敵なボディラインを実現できます。

 

まずスレンダーで美しい女優・モデル・芸能人は筋トレしてない人はいないと思います。

 

 

と、筋トレの良さは話しましたが、

肝心のやりすぎはどうしてダメなのか。

 

 

それは血流が悪くなってしまうんです。

オーバーフローで慢性疲労になってしまい、

腹痛や頭痛、不眠症などの原因になることすらあるんです。

 

私は肩こりがひどくなりました。

血流が思いっきり悪くなっちゃったんですね。

 

筋肉はいったん筋肉を壊して、再生する時に強い筋肉になるんですね。

 

だから、この「再生」こそに意味があるんです。

 

 

キツイ筋トレした場合は、必ず日にちを空けましょう。

 

それかキツイ筋トレした場所と違う筋肉を鍛えましょう

 

 

ただし、

腹筋とか、スクワット程度の軽い筋トレは毎日やっても大丈夫です。

 

それでも、週に1、2度は休み入れる方が意外と引き締まりやすかったりします。

 

痩せる!ダイエットのまちがい まとめ

 

ここまでくれば、もうまとめは解りますよね。

 

何事もやり過ぎはダメ!

 

ってことです。

 

 

大きな変化を求めるようなダイエット時に

ついやってしまいがちですから、

気を付けましょう。

 

短期間で引き締めるっていうなら可能ですが、

短期間で大きな変化をもたらすダイエットは危険です。

 

これからダイエットしようと思うなら

ぜひ頭に入れておいて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 - 自分のタイプを知る!, 【ダイエット情報】何でもピックアップ!, 100kg越えなら読んどくチェック記事, 簡単ダイエット!【気になる】

↓